42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:子育て ( 3 ) タグの人気記事

珍しくNHK「すくすく子育て」を見る。
何で子ナシの私がこんな番組を?
いえいえ、テレビをつけていたらたまたま始まったので、
面白そうだから見入ってしまった。
特集は「わが子が可愛く思えない」<親子の相性>
確かに相性ってのもあるよな・・・と思いつつ、私と母親の事を考えていた。

ぶっちゃけ、私達母娘の<相性>は良かったとは言えないだろう。
小さい頃から本当によく怒られた。
母親から見ると私は、とにかく「何をさせてもどんくさい」
「イライラする」
存在だったらしい。
長女(長子)で親も余裕が無かったんだろうが、4才下の弟が実に要領がよく器用なタイプだったので、余計に私のアラが目立ったというのもあると思う。
(また逃げ足も早いんだ、ヤツは・・・笑)
特に反抗するでもなく返事はイイのに、何度も同じ事で懲りずに怒られる「愚鈍」な姉。
後に弟から
「何でお姉ちゃんは、“コレをしたら怒られる”って事をするんだろう?
どうして何も考えないのか、不思議でたまらなかった。」と聞かされた事がある。

って事はやっぱりアホな姉だったんだろう。
4才も下の子に、そう思われてたんだから。(苦笑)

でも、こんな姉でも学校では「しっかり者」。
母親の評価<先生の評価が格段に高かったので、学校が大好きな
子どもだった。
家とは違って、かえってノビノビ出来る。
先生や友達が認めてくれる。
顔を見ればすぐ怒られる家よりも、何かと褒めてくれる学校の方がはるかに居心地が良かった。
なので夏休みなどの長期休みはつまらなくてつまらなくて・・・・
半ドンでいいから学校あけてくれないかな、と思った程。(笑)

それは今も同じかもしれない。
帰省してもあの「家」では気が休まらない。
母親の前が一番「いい子」。(のフリ)
私にとっては他人様の中にいる方が心が安らぐ。
なので「あ~、やっぱり家が一番いいわぁ」と言える人が羨ましかった。

今思えばどうせ何をしても気に入られないんなら、もっとワガママ・
甘えたちゃん
でいれば良かったのかもしれない。
しかし「腐っても姉」、親の期待に応える=子どものつとめ、姉のつとめと
無意識に信じていた私にはそれが出来なかった。
ハッパをかければ負けん気を持って頑張ってくれる、そんな子どもであって欲しいと願った母親。
彼女自身が「なにくそ!」と頑張るタイプだったそうだから。
でもごめんなさい・・・元々の性格もあるのか、私それほど負けん気、
強くないんです。
むしろ打たれ弱いから、ずっと怒られてるとシュン、となってしまう。
「悔しさがバネ」とは、ならないタイプみたい。
親娘でも、あなたとは違うんです。(苦笑)

もし、私に子どもがいたら、どんな子育てをしていたんだろう。
私も母親みたく一挙手一投足に細かいチェックを入れていたんだろうか。
私に似てボーッとした子だったのか。
弟みたいに目端の利く子だったのか。

今となっては夢まぼろし、出会う事の無かった我が子に思いを馳せる
毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-23 23:42 | 日常
Excite エキサイト : 芸能ニュース

ジャガー横田、45歳で第1子出産!
「ママ似」の元気な男の子


先ずは・・・おめでとうございます!
すんなり妊娠したでもなく、高齢初産なんで失礼乍ら気になってました。
45歳かぁ・・・・頑張ったなぁ、良かったなぁ、羨ましいなぁ、の三段活用(笑)
私は40才になった時点で妊娠・出産を諦めたけど、こういうニュースを
聞くとついつい期待をしてしまう
今42才だから、これから急いで相手探して急いで妊娠出来たら・・・なんて夢を見てしまいそうになる
元々ジャガーさんは体を鍛えてるし、基礎体力が違うんだから、比べる事自体おこがましいのに・・・私の悪いクセです。反省

でも赤ちゃん、かわいいだろうなぁ。
小さい子どものいる家に遊びに行くと、何故か心地よくて眠くなってしまう。
トローン・・・・って別の時間が流れているような、一緒にお昼寝したい
感じ(笑)
実際お世話に明け暮れているお母さん達は、それどころじゃないだろう。
子どもと一緒に寝てばかりいたら、家事もたまる一方だろうし(笑)
子どもが機嫌のいい日中にチョロッと遊びに行ってる私だから、
本当の苦労はわかっていない
大変さも度々話に聞くけれど
「それでも可愛くて仕方ないんだよ」っていう母親(友人達)の心の声がビンビン響いてくる。
友人達は私に気を使ってか
「子ども可愛いよ~、絶対産むべきよ~」何て言わない。
でも、顔が、声音が、我が子に向ける視線がそう言っている。

そんな温かい空気が家中にあふれているから、
眠くなるのかな。

家へ帰れば一人だけの部屋。
慣れてはいるけど、好きで1人でいる訳でもないのにな

やっぱり・・・・赤ちゃん欲しいなぁ、
子どもが家にいるっていいなぁ・・・・
と、思わずにいられない毒女でした。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-12-01 23:14 | ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

4歳男児殺害で母親逮捕 殴打し用水路に放置

10月末、この事件の第一報を聞いた時から
「まあ、母親が犯人なんじゃない!?」と思っていた。
殺害現場は人気のない田んぼの中の用水路・4歳の男の子は
難病だった、と聞きさらに確信した。

悲しい事だけど、
もう「母親が犯人」と聞いても何の驚きもない。

私の感覚は麻痺しきっているようだ。

でも・・・この手の母親達を見ていつも思うのだが、揃いも揃って
男出入りが激しい
今春の秋田連続児童殺傷事件の犯人もそうだった。
今回の逮捕された母親については、亡くなった男の子の上にはお姉ちゃんがいて、それはまた別の男性の子どもだったらしい。
それぞれ父親の違う子どもたち。
それとは別に同居男性と、今回一緒に逮捕された43才の交際相手。
一体何人の男性とからんでいるのか?
今の時点では、同居男性と交際相手のフタマタ交際?

人の事言えるガラじゃないけど、今回逮捕された母親、
そんなに沢山の男性と付き合えるような容姿じゃなさそうなのに・・・・
低レベルの男女の中での需要と供給が成り立ってるのかな、と
思わざるえない。

と言う事は、私は 理想が高い んだな・・・。
レベルを下げて行くところに行けば相手にしてくれる男性もいるだろうが、それじゃ私が満足出来ないのだ。
だから1人。
ずーっと1人。
子どももいない。
だから子育てのイライラは分からない。
「彼と気まずくなるより、この子がいなくなれば・・・」と思う気持ちも分からない。

そんなに男と離れられないんなら、黙ってセックスだけしてろ!と言いたい。

ポロポロ子どもを産むんじゃない!

男の顔色見て子ども育てるんなら、虐待死させる前にサッサと手離せ!

育てる能力が無いなら無いなりに、命だけは奪うな!


まるで男に縁が無いけど、それはそれでサッパリしてる毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-11-13 16:04 | ニュース