42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
私の大切な時間&心が癒される瞬間

それはやっぱり大好きな彼氏と・・・・♪と目イッパイお惚気を書きたい所
だが、このブログでは嘘つきにならないと決めたので(笑)今の私を支える「癒しの時間」を紹介。

子どもがいる友人宅に行き、思いっきり遊ぶ・抱っこ・すべすべのほっぺに頬ずり、小さなお手手をつないでお散歩。
子ナシの私には得難い感覚で、いつも真っ直ぐに愛情をぶつけてくれる
ことに感動。
抱っこして下に降ろそうとすると、抵抗するかのように足を絡めて
キューと抱きついてくる。
立ち上がった私に「kakuちゃん、ちゅきちゅきぃ~(好き好き~)」と
しがみついてくれる。
ネコや犬が通ると「こわい~」と飛んでしがみつく。

あ~、もうたまらんのですわ
日々お世話に明け暮れる友人(母親)には子どもの当たり前の行動だろうけど、私にはこの上なく新鮮で、体も心も中からあったかくなる時間。
正直、このエクスタシーは恋人と抱き合う以上かも!?(笑)

図書館本屋で我を忘れる。
友人曰く「本を探してる時は目がハンターのようになってるよ」。
いつもはタレ気味の目ですが、この時ばかりは鋭い光を放っているようで。
後、ものすごく早足になるっているそうだ。
赤信号でも走らない私が、書棚の間をセカセカ歩き回るのが可笑しい
らしい。
私的には夕方のスーパーで、値引きシールが貼ってあるお惣菜を
捜す時も、ハンターの目になってると思うけど・・・(笑)
これは「癒される」より「大切で楽しい時間」の方かな。

友人と語らいながら美味しく食事する。
一人暮らしなので、殆ど毎食1人ご飯。(当たり前か)
特に仕事を止めたので、外食の機会自体が減った。
それでも休日や時間が合えば、集まっては会食を楽しむ。
勿論少しでも美味しいものを食べたいけど、誰と食べるかが大事。
ホットプレートで作るフツーの寄せ鍋やお好み焼きが極上のディナーに。

ファストフード店などでコーヒー飲みつつ、手紙やハガキを書く
メール全盛の時代だが、文章や字を書く事自体が苦にならないので
未だ封筒+便箋+切手は手放せない。
せっせと郵政公社に貢献しております。(笑)
場所はあまり拘りなく、ブラッと入りやすい&長居しても良さげなお店へ。

車であてもなく、ただひたすら一人ドライブ
早朝・深夜などフラーッと走りに行く、なーんてカッコよく聞こえるが
10年選手の軽を乗り回す。
まぁ、私の経済力だとこんなもんです。(笑)
一応の方角(東西南北)は決めて、後は気分次第
カーナビは無いけど、一応地図も積んでいるから迷ってもOK。
ってか、もう何度も迷ってる。
道って1度迷うと方向感覚が麻痺するのか、当てもなく迷い続け、
思いも寄らない所を走ってる事がある。
そのフラフラ、浮遊感がいいんだけど。(笑)

ドライブのお供はFMラジオ
家でもよくラジオを聴くが、適度なおしゃべり・ニュース・洋楽・邦楽とアト
ランダムで、自分がセレクトした音楽とはまた違ったワクワク感が最高。
少しだけ遠くの映画館にレイトショーに行くのも、観終わった帰りの時間は余韻に浸れるから。

c0101191_20181615.jpg
これは日の暮れかかった五重塔。
ライトアップがきれいだったから、写メ
撮りました。
勿論、ちゃんと停車して。
運転しながら、なんて危ないドライバーではありませんので、ご安心を!
この写真を撮った後、アッという間に日が暮れて行きました。


こうして見ると沢山の癒される時間に囲まれて、結構幸せ者かもしれない毒女でした。

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-30 21:10 | 日常
昨日、久々に近所のレンタルビデオ屋(CD&DVD)さんに行く。
でも店内は衝立で遮られ棚もガランとしていて、レジのお姉さんがDVDを整理しているのが見えるだけ。
えっ?ひょっとして閉店・・・?
聞けばやはり「店じまい」だそうだ。
ガーン・・・・頻繁ではないけど近くだから重宝していたのにな。
いわゆる全国展開しているようなチェーン店ではなく、地元の商店街で
駐車場もない店だし流行ってなかったのか?
私も今年初めて足を運んだ位で常連さんではないけれど、やっぱり
淋しい・・・↓
会員カードも割引チケットも、もう出番がなくなっちゃった・・・。

と、ちょっとばかりしんみりしていたら、もっと気分が急降下する番組が。
NNNドキュメントネットカフェ難民~生活困窮フリーターの
実態』
という30分モノだ。
まだ若い18才~30代後半の男女を何名か取材、見ていて正直溜め息
しか出なかった。
何らかの理由で住みかを失った人達→定住所がない→正規雇用されない→日雇い派遣しかない→その日暮らし・低収入→貯金どころではない→
アパートも借りれない→ネットカフェで寝泊り→また日雇い派遣・・・と、
日々あがきつつも貧困スパイラル
から抜け出せない。
長い人ではもう3年も、そんな生活をしている。

大きな荷物を安いコインロッカーに預け、寝るギリギリの時間に安いネットカフェに入る。
カフェも使い分けていて、ただ寝るだけの時はとにかく安い店。
お風呂に入りたい時は、シャワー付きでタオルやソープ等がタダで使える、
少し高めの店。
「雨露をしのげる場所」さえ無い人達、でも見た目はこざっぱりしていて都会の雑踏に紛れると、どこにでもいる普通の人達。
野外で寝泊りしている高齢の「ホームレス」とは、見た目が違う。
「でもやってる事は同じです。住むところが無いんですから。」と28才の男性が言っていた。
母子家庭で弟妹に仕送りをしていたが、アパートの家賃が払えなくなり追い出された。
でも帰る事も出来ない。
リストラで会社の寮を退寮しなければならなかった男性、
虐待から逃げる為中卒で家を飛び出して働く女の子もいた。
いずれもその前から勤め先は「臨時」「フリーター」と低収入保障なし
当然正社員ではない。
放り出されても、先立つ「お金」が無いから忽ち難民化。
自己責任とは言えど、じゃあどこから手をつけたら良いか分からない。

このような状況は「タメ」と言われるモノが無いからだ、と専門家が分析していた。
タメ=お金・友人・家族・すぐ役立つスキル、と言う
自分を守るものがないと誰でも丸裸になってしまう、と。
私もずっと無職(解雇)だが、何故こうして生活が維持できて、今も暖かい部屋でブログなんか書いていられるのか。
それはひとえに「多少なりともお金が残っていた」から。
確かに年金はギリギリまで滞納したし、銀行カードの借金もある。
でも彼らの「貧困」とは、比べようもない。
本を買ったり、映画を見たり、車を持ち、たまには外食もする。

あと、これは最低なんだが、ホントにもうにっちもさっちもいかなく、後は首を吊るしかなくなったら田舎(実家)に帰ればいいか、何て甘えた考えを持っている。
今は母親も私を追っ払ってるけど、生きるか死ぬかになればさすがに追い出しはしないだろう、と。
古いけど持ち家だし、弟夫婦も街にマンション買って家には寄り付かない。
あ~、いやだ、いやだ。
書いていて気分が悪くなる。
いつまで親に頼るつもり?
もし何かあっても多少の財産は残してくれるかも、何てチラッと考えている自分に嫌気がさす。
もう40過ぎだろうが!

情けない事に、私は「ネットカフェ難民」より「家にいすわるパラサイト」
近いらしい。
逆に、ニート引きこもりになれず、自分で何とかしなくちゃ、と自立心が高い人の方が、誰にもどこにも頼れなくて街を彷徨っているような気がする。
同居嫁の友人宅にも、もうずっと働いていない無職の義兄がいるそうだが、
フツーに元気だそうだ。
生活態度について義両親が叱責する事もなく、夫も「働いて家にいない分、寅さんの方がマシだよな」と笑っているらしい。
友人は、今はともかく義両親が亡くなった後は私達が養うの?と憂鬱らしい。
家族は迷惑でも「まぁ、でもこうしてるとラクだし」と思えるこの義兄さんのように、図太く人まかせの方が「ネットカフェ難民」になりにくいのか?

一人暮らしは長くても、心の底の底では親を、実家を頼みにしている自分が見えたこの番組。
近所のビデオ屋がつぶれて淋しいだの、不便だの、言ってる自分が恥ずかしい
毒女でした。
[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-29 20:05 | 映画・テレビ
昨夜ブログを書いた後、レイトショーに間に合うようにダッシュで家を出る。
週末だし、もっと人が多いかと思っていたら15人!
300席はあるスクリーンだが・・・まぁ、好きに見られたからいいんだけど。
15人の内訳は、男女カップル 4組/女女男 1組/男 2人/女 2人。
女の子ペアはいなかった。
上映終了が夜中2時過ぎだから、良家の子女はもっと早い時間帯に
観て帰るんだろうな。(笑)
この時間じゃ電車も無いし。
でも私、何を観察してるんだ?
(急いだ割には早く着いて、上映まで時間があり過ぎたのよー、と弁解)

で、コッポラ嬢の『マリー・アントワネット』、無理して1人で観に行き損は無かった
先ずオープニングからベルサイユとはかけ離れたロック調の音楽
エレキがビンビン響いてます。
おー、これは既存の歴史モノとは一線を画してるな、とニヤリ。
そっちがそう来るなら、こっちもその積もりで臨まないと・・・。(笑)

そう言えば金曜日の「とくダネ!」だったか、ピーコさんが
「カンヌでは酷評されたけど、そりゃアメリカの小娘がベルサイユなんて
フランス側は気が悪いわよね。
でもキルスティン・ダンストが可愛いのよ、観て~」とコメントしていた。

その通り、まぁ抜ける程色が白く、陶器のような滑らかな肌!
欧米の映画女優さんの割にはのっぺりとした地味目な顔立ちだけど、
表情豊かで茶目っ気があってホントに愛らしい
ヘタに顔立ちが華やかな女優さんには、あの「おてもやん」チークは
似合わないはず!(笑)

ルイ16世も、思ったよりはフツーのシャイな青年で良かった。
年柄か池田理代子先生の漫画「ベルサイユのばら」でのイメージが大き過ぎて、小太りの醜男で暗愚、錠前作りばかりの性的不能者・・・
いいトコ無かったんだけど、こういう気の利かないマイペースな男って
今でもゴロゴロしてるんじゃないのかな?

早く懐妊したいアントワネットが寝所で隣に寝ている夫を色々誘ってみる。
「寒いわ・・・」(ルイに抱きつく)
「そうだね、毛布を持って来ようか」(と起き上がろうとする)
「あっ、いいの・・・」(と足をルイにからめる)
「ひゃっ、冷たいね、君の足つららのようだよ」

違うだろうがー!
妻が誘ってるんだよ!

こんなに可愛くて若い妃が頑張って誘ってるんだから、アンタも重度の
包茎サッサと治して、いい加減処女妻から解放してやれよ~、と1人
ツッコミ。
実母のマリア・テレジアからも手紙で「あなたの魅力次第」みたいに言われてるんだぞ。
義弟の妻(だっけ?)が先に出産して、真っ先に「おめでとう、きれいな子
だわ」と祝福するけどもういイッパイイッパイで、1人になって、わーっと
泣き出してしまう。
これもセックスレス・不妊、と私の友人夫婦達にも通じる問題。
いつの時代でも、子どもが出来ないと「女性」に問題がある・・・って思われがちなんだよな。

新鮮だったのは、無事に姫が産まれて、それまでの豪奢な生活の一方でスローライフを謳歌していた所。
色取り取りのドレスをとっかえひっかえ着せられていたお人形のような
アントワネットも可愛かったが、白のシンプルなドレスを身にまとい、子どもと花を摘んだり鳥の卵を掴んだりと素朴な生活ぶりは「ママン」そのもの。

史実では云々・・・何て野暮な事は置いといて。
ただ、本当にこういう日々を親子で、夫婦で過ごせたのなら良かったな、
そうだったらいいな、と思うだけ。

冒頭、オーストリアから馬車に乗って、フランスにお輿入れする道中。
お付きの近しい者に小さな顔写真(今のお見合い写真みたいなもの?)を見せる。
「いかにもフランス人ってお顔ね」
「でも・・・目がお優しいわ」とマリー。
故国からまだ見ぬ王太子に嫁ぐ不安と、その中で希望を見出そうとする
健気さ、素直さ。
この時点で、私は本作のアントワネットを好きになったと思う。

ところで「いかにもフランス人って顔」ってどんな顔なのか?
鼻が大きいとか?(笑)
そこはやはり気になる毒女でした。


マリー・アントワネット | Excite エキサイトシネマ

「マリー・アントワネット」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-28 07:41 | 映画・テレビ
19時頃、管理人のおばちゃんから「豆ごはん炊いたから取りにくる?」
との嬉しい電話。
そろそろお腹が空いたな、又何か買って来ようかな・・・とズボラしようと
思っていたから、いそいそ下に降りて頂いて帰ってくる。

おじちゃんが糖尿の気があるから、いつもヘルシーなメニュー。
だから肥満の私にも願ったり叶ったり!(笑)

c0101191_2150298.jpg「豆ごはん」は大粒の黒豆に、ちぎった梅干が混ざって、その酸味が絶妙。
もうこれだけで、いくらでも食べれる勢い。
「グリーンサラダ」もちゃんとついている。
玉ねぎ、レタス、ラディッシュ、きゅうり、
水菜・・・。
「ドレッシングはある?」とそこまで心配して
くれる。
おばちゃん、いくら私でもドレッシング位は
あるよー。(笑)

c0101191_2151152.jpg春らしく「菜の花のゴマあえ」「山菜のつくだ煮」
菜の花は写真では色がもう一つだけど、
本当はもっと鮮やかな黄みどり色!
山菜も薄い味付けなのに、何でこんなに
美味しいんだろう?
おあげや人参も入っている。
こんなのって実家では買うもので、家で作るもんじゃなかった。


このおばちゃんはホント料理上手で、たまご焼きデパ地下で売ってる
ようなキレイな形に巻かれている。
煮物も色がきれいだし、何気ない盛り付けも家庭料理の域を超えている。
(何れも美味しい事はいうまでもありません)
身内の恥を晒すようだが、うちの母親の卵焼きはフライパン一面に伸ば
した薄焼き卵をクリッ、クリッと両側でたたんで、それ切ってオシマイ。
だからお箸で端をつまむと、たたんだ所がダラーンと伸びる。(笑)
煮物もいきなり濃い色で、じゃあ味が中まで沁みているかと言えば?
これって「あまり上手じゃない」って事だよな。
まぁ、どれも満足に作れない娘が批判する事自体がおこがましいんで、
ケチをつけた事はないけど・・・父親がそれでいいなら、いいって事かな?

料理が趣味の人っていいな~、と心から思う。
よく「彼氏が出来たら作ってあげたくなるよ~」って言われたけど、
彼がいた時も手料理を振舞った事は殆どなかった。
好奇心旺盛なはずのに、料理に関しては好奇心かなり尻つぼみ
料理上手な人、好きな人と外食するとすぐ分かる。
「これ、何が入ってる?へー、どうやって味付けしてるんだろ?」とブツブツ言いながら食べてるから(笑)
「わ~、美味しい~!ごちそうさま♪」だけでは終わらないんだよな。

で、いつも爽やかに「ごちそうさま」で終わる毒女
そんな私の周りには有難い事に料理への探究心&サービス精神旺盛な友人・知人が多い。
前の職場でも、よくパートのおばちゃんからお惣菜貰ってたもんな。
家庭料理に飢えているんで、嬉しい&いつも助かっています。
だからまた美味しいご飯、食べさせて下さいね~!(祈)

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-27 22:25 | 日常

1月も末、かなり遅いが今年もまた「家計簿」をつけて見ようと
思い立つ。
日記だの家計簿だの、って年末によく店頭に並んでいるが、その波に
乗り遅れていた私。
今度来た時に買えばいいや、いいや・・・と思っていたら、ついに
今日まで来てしまった。
日記はこのブログで勘弁させて頂くとして、やっぱり家計簿は要るよな。
去年の秋にこのPCが壊れるまでは、エクセルで管理していた。
ちゃんと自分仕様にイチから作成したもので、使い勝手はなかなか良好
だったんだけど。
修理から戻ってきた時は全て初期化、バージンになって帰ってきたから(笑)またイチから組み直すのが面倒くさくて放置。
以来、どんぶり勘定がヒートアップ、特に12月~年始の散財は
スゴかったと思う。

c0101191_2040553.jpgそれでコンビニに売っていた
「かけいぼ」をフラッと買って来た。
表紙には「HOUSE NOTE」とあるけど
英語で家計簿の事をそう言うのかな?
いつからでも付けられて、1年通しで使えるそうだ。
コンパクトなだけあって1日の記入欄はかなり小さい。
でも、覚え書きの類だと思えば十分。


そうなのだ、私は普段は飽きっぽく根気ナシだが、こういうモノは結構
長く続けられる。
書いて記すだけ、ってのが苦にならないようだ。
ただ、本当に「書いて記すだけ」
後々振り返り検証する訳でもなく、その結果を次月に活かす訳でもない。
「へー、また食費こんなにかかってるよ」「電気代高かった?」でオシマイ。
ただダラダラ記録を残すだけで、何の為に付けてるのか???
かなーり疑問。
それなら付けても付けなくてもいいじゃん、って代物。
なので今回は「次月に役立つ家計簿」が目標。

取り敢えず毎月25日で〆る事にした。
これでまた来月のお楽しみが増えた毒女でした。

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-26 20:58 | 日常
トイレットペーパー、あなたはシングル派? ダブル派? | Excite エキサイト

うちのトイレ、ユニットバスで当然ウォシュレット何ぞついている訳がなく、
トイレットペーパーも「シングル」(香りナシ)を愛用。
理由は記事に書かれているように「長く使える=安いから」
他には何の理由もありません。(笑)

確かに友人と買物に行くと、それぞれこだわりがあって面白い。
ネピアやスコッティなどブランド品(と言えるのか?)しか買わない友人もいる。
部屋はゴミ屋敷一歩手前のような乱雑さなのに、香りつき+花柄つきを捜して買う友人もいる。
トイレットペーパーにそれだけメルヘンするなら、その溜まったゴミ袋、
サッサと集配に間に合うように出せよ、と思うんだけど・・・。
私は1人暮らしだが、安い時に12ロール1袋をドーンと買っておく。
1Kの部屋にはこれだけで結構ジャマ。
逆に友人からは「1人で、どれだけウン○するわけ!?」と訝しげ。
いいのよ、どうせ消耗品なんだからさ。

そう言えば子どもの頃、田舎の祖母の家が「ぼっとん便所」で、そこでは
トイレットペーパー、使ってなかったなぁ。
「落とし紙」だっけ?そんな風に呼ばれてて1枚1枚がちりめんみたいにシワシワで・・・。
紙が入ったビニールには菊の絵がプリントされていて。
あ~、何か今すごーく懐かしくてリアルに思い出されるんだけど、あれって
今はどこで売ってるんだろ?。
水溶性じゃないから(多分)、水洗が当たり前になった現在では殆ど売れないのか?
そう言えば私が小学校の時はまだ「ハンカチ」「ちり紙」忘れずに、って言ってたなー。
今は「ハンカチ」「テイッシュ」なんだろうな。

昔の事って、思い出し始めたら止まらない毒女でした。

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-25 22:32 | 日常
いまや湯たんぽもレンジでチンの時代!! | Excite エキサイト

今頃ニュースかい、私なんかもう3年前から知ってるもんね~、としょうも
ない自慢は止めにして・・・
この“レンジで「ゆたぽん」”ウチでも大活躍している。

1Kの狭い部屋、エアコンは据え付けだが電気代がかかる&ノドに悪い(乾燥する)ので殆ど使っていない。
大好きだったコタツも部屋が片付かないのに腹を立て、脚が1本グラついたのを機に処分。
灯油を使うヒーター類が経済的で、よく暖まるのは知ってるけど、うちの
マンションは一応、灯油禁止。
(無視して使ってる人もいるだろうけど、規約はやはり守らないとね)
古い電気ストーブはあるけど、“そこ”しか暖まらないので使っていない。
今はやりのハロゲンヒーターやカーボンヒーターも気になるけど、結局
買わなかった。
今年は暖冬だしねー。
きっとこの冬もこのまま乗り切るだろう。

c0101191_21583975.jpg
そんな訳で今日も、ホットカーペットにペタッと座ってひざ掛けで足を覆い、
肩もハーフケットを羽織る。
短い首もネックウォーマーで完全防備。
こういう時にお腹に「ゆたぽん」を抱いて
ほっこりした暖かさに癒される。
もう3年目だからちょっとヨレヨレだけど、まだまだ現役で頑張ってます!


c0101191_21591914.jpg加えて今はノートPCのタッチパネルが
冷たいから、指先だけ出ている100均で
買った軍手の手袋をしている。
(手のひらにはイボイボつき)
コレ、お布団に入って本を読みながら眠る時にも重宝。
手だけが出るから冷えるんだよなー。
しかし、どこまでも貧乏くさい
&色気なーい・・・↓


でもね、1人の為に暖房代がアップするのが勿体無く思えて仕方ない。
自分の中でも一応決めている。
「室温が10℃以下になったら、エアコン可」
今日はずっと10℃~11℃で、エアコン不可。
もしエアコンつけるにしても暖房最低温度の16℃設定だから。(笑)

こうして、1人で地球温暖化防止に貢献(笑)している毎日だが、客人が
ある時はエアコン22~3℃位まで上げるサービスは心得ている。
「kakuの家に行ったら風邪引いちゃったよー」なんて侘しいし、こんな事で友達なくすのも情けない。

しかしその割には、コンビニで新発売のお菓子を買ったり、夜中に雑誌類を衝動買いして無駄遣い
これじゃあいつまで経ってもお金は貯まらない。

・・・どこか節約の仕方を間違えている毒女でした。

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-24 22:36 | 日常
さきの日曜夕方、「人は見た目が9割」という特集番組があった。
何で今頃?地方だから今頃放映されるのか?と思いつつ、番組では著者の竹内一郎先生を迎えて、11回連続してお見合いで断られている40才半ばの男性や就職の面接、小学生からの見た目、ホストが見る女性の
見た目などを実験していた。

見終ると、本の方を再読したくなり捜す。
タイトルも番組と同じ『人は見た目が9割』(竹内一郎)
私、この「見た目」ってトコに騙されて買ったんだよなー。
見た目=外見=容姿が美しいか醜いか、
それでもって、容姿の美しいモノは得をする、いわゆるパッと見の良し悪しに人間が左右される、という趣旨の本だと信じて買った。
ブサイクはやっぱりモテない、外見より内面重視なんてウソっぱち、という事を証明して欲しかったと言うか。
うーん、自虐的↓

因みに本書の帯には「理屈はルックスに勝てない。」
そりゃ、騙されるでしょう!(笑)
でもその下には「日本人のための『非言語コミュニケーション』入門」とちゃんと書かれてあるんだよな・・・これに気が回らなかった。

内容も当然私が想像していたものではなく、「見た目」の定義からして大きく違っている。

「(前略)人が他人から受け取る情報の割合について次のような研究結果を発表している。

○見た目・身だしなみ、仕草・表情 55%
○声の質(高低)、大きさ、テンポ 38%
○話す言葉の内容 7%

話す言葉の内容は7%に過ぎない。(略)
ついついコミュニケーションの「主役」は言葉だと思われがちだが、それは大間違いである。実に9割以上が、見た目その他だということが分かっている。多くの人が実は「人を見かけで判断」しているのだ。」
(本文より引用)

声なんて「見た目」じゃないじゃん
そりゃこんなものまで入れれば9割以上になるわな、
とテンション下がりまくり。
と同時に自分の浅薄な思い込みが恥ずかしくもあり。
読めば、あ~なるほどね、あるある、と頷きつつも、頭にはさほど残らなかった。(笑)
やはり最初の期待が大き過ぎた?

この「見た目」、私はずっと自分は損をしていると思って来た。
だって、モテなかったもんねー、やっぱり。
しかし損ばかりでもないのかも。
この結構エゲツない性格の私が、「見た目」では優しく家庭的で穏やかな女性に見えるらしい。
ついでにお菓子作りや料理も上手そうに見えるらしい・・・大爆笑
おデブはそれだけで人が良さそうに見えるのか?
顔のパーツも全て丸いしな。
でも少し関わると、女性がそのギャップを面白く好意的に受け入れてくれる反面、男性からは引かれてしまう事多々アリ。
短気でせっかち、我が強い、毒舌、可愛げがない・・・
男もバカじゃない、私の本性は丸バレだったようだ。

若かりし頃「あまーい外見」(どこがじゃー!・笑)に合わせて丸い性格に
なっていれば、1回は結婚も出来てたろうに・・・と遠い目の毒女でした。



人は見た目が9割 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-23 23:36 | 本・コミック
お気に入り鍋&冬のあったかレシピ

ここにトラックバックするのも気が引ける、私の今日のお昼はジミーに
「おうどん」
でも食べたかったから、と言うより、今コレしか無かった・・・が事実。
この2~3日外食が続き、スーパーに買物に行ってなかったので本当に
食べるものがない。
お米はあるけど、おかずがない。(わずかな梅干とふりかけ位)
野菜も無くなった、卵もない、お豆腐もきれた。
冷凍食品もレトルトもカップ麺の買い置きも一つもない。
バナナもみかんも食べ尽くした。
フリーザーにはミックスベジタブルのかけらと、冷凍うどん2玉のみ
冷蔵庫の中も見事にガランガラン。
ドレッシングとかポン酢とかそんなもんばっか。
単身者用の小さな冷蔵庫なのに。

あ~、もう「すうどん」しかないのか・・・と思いつつ、実はずっと
気になっていたものが。
それは真空パックに入っている
「味付けおあげ(きつねうどん用)」

これ賞味期限1週間も過ぎていて、勿体無いけど捨てようか
どうしようか迷っていたもの。
お腹が弱いから、いつもは期限類はキッチリ守るタイプだけど、
今日はホントに何にもない。
お鍋で煮込めばいいか、うちは「不二家」じゃないしなぁ・・・と思い直して封を切りグラグラ煮てみる。
本当は出来たおうどんの上に乗せればいいものなんだけど、せめて
煮沸消毒?のつもり(笑)

c0101191_19512689.jpg
とりあえず「きつねうどん」完成。
温かい内に食べれば、大概のものは何でも美味しいからコレでいいか、と満足~。
だしは市販の「粉末うどんだし」
失敗はない。(笑)
しかしこの写真、どう見ても美味しくは
見えないな。
まだまだ修行が足らん。


もうこれで「おあげ」も使い切ったから、このままだと明日は本当に
「すうどん」になってしまう。
あっ、お味噌があるから味噌煮込みうどん
ふえるわかめを入れてわかめうどん
何だー、まだまだ食べられるじゃん!

いやいや、さすがに今から銀行でお金引き出して、買物して帰らねば、と
やっと腰をあげる毒女でした。

[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-22 20:13 | 日常
友人と2人でレイトショーを観に行く。
土曜夜だが真夜中始まりのせいか、観客はそう多くなかった。
勢い込んで真ん中より前に座ったのは私達だけで、他のカップル達は
みーんな後部座席。
これって、ある意味恥ずかしい?
どれだけ期待してるんだ、見る気マンマンじゃん。(笑)

で、映画の始まり。
最初から冬香(寺島さん)の吐息ともつかない悩ましいお声
早々から飛ばしてくれますわ。
冒頭の情事の最中で冬香は息絶え、そこから遡って2人の出会いの
回想シーン。
(上賀茂神社?での待ち合わせ、緑と雨の風景はキレイです)
一方で裁判・判決は時系列で進んで行く。

前評判通りセックスシーンは多く、上になったり下になったり横になったりと、忙しい2人
友人は「(そういうシーンが)もう多過ぎ!毎回毎回そんなにしなくて
いいって!話がそこで止まるじゃん」とブツクサ言っていた。
私は原作を読んだ事があったので、逆にもっとエロい事を覚悟していた
けど、映像化されたもの方が回数は多いもののアッサリとさえ感じた。
恐るべし、脳内エロ(笑)

寺島さん、声のきれいな女優さんだったんだ、と再認識。
その他には初めてホテルで菊治に抱かれる前に
「浴衣をお借りしてよろしいですか?」と消え入りそうな声でお願い、
浴衣をまとってベッドに横たわり「おまかせします」と固く目を閉じる。
憧れの作家先生との情事とは言え、アンタは生娘か!?
ここら辺りは密かにニヤついてしまうツボでした。(笑)
淳一おぢさま、いや男性諸兄は、こういう最初つつましやかな人妻
事が始まると乱れに乱れるとタマらんのだろうなー。
豊川さんはいつも呂律が回っていないが、今回も期待を裏切らず、呂律
回ってなかった。

オトナの2人・・・って感じだったが、負けずにエロかったのは織部検事
(長谷川さん)。
フツーのOLでも社内ではそんな胸チラ、ブラチラな格好しないぞ。
どう見ても検事には見えないハセキョーのサービスショット!?
って所か。
ミニからのぞく組んだ太腿もムッチリと、いい感じ。
上司(佐々木さん)と不倫の過去がある設定だが、どうせならそっちの
イザコザも詳しく観たかったな。

女には2通りある(エクスタシーを)「知っている女」「知らない女」
男にも2通りある(女性の心と体を)「導ける男」「導けない男」
・・・らしい。
カップルで観た後、あなたはどっち?と双方質問し合って気まずくなりそうだけど(笑)実際のところ、どうなんだろう?

そうそう、この日早い時間に夕食を食べた為、鑑賞中にお腹がグルグル
鳴って困った。
幸い隣の友人には聞こえなかったらしい。
濡れ場に欲情して性欲→食欲が刺激されたのか?
まぁ、どっちも人間に大切な「欲」の一つだし。
帰り道、車内で♪その手で汚して~、壊して~、汚して~♪
平井堅『哀歌(エレジー)』を熱唱、次回のカラオケ候補曲にした毒女
その友人でした。



愛の流刑地 | Excite エキサイトシネマ


「愛の流刑地」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kakukaku-sikajika | 2007-01-21 17:42 | 映画・テレビ