42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もう限界だったのかもしれません。

子どもの頃からいわゆる「いい子」ちゃん。
成績はトップクラス、責任感・正義感も強くて社交的、お友達も多い。
家ではお手伝いも進んでする頼りになる「お姉ちゃん」
学校でもクラス委員長、唯一運動オンチなのはご愛嬌。
真面目で素直な絵に描いたような「優等生」だから先生のウケも良く、
友達の母親からも絶大なる信頼。

「○ちゃんと遊びに行くなら、安心だわ」

私の名前を出せば、しつけの厳しいお母方さんもスンナリ外出させてくれるって
よく言われてたっけ。


でも時は流れて・・・・現在42才。
普通なんて言葉は使いたくないけど、フツーなら結婚して懸命に子育てしている年代。
もしくはキャリアを積んで、仕事に励んでいる年代。

でも今の私は・・・・完全に脱落者。
親が隠したくなるほどに醜く太った無職の能無し女
田舎を離れて一人暮らしをしているから、何とか親のメンツは立ててるけど。

それでも友達には恵まれて、それなりに楽しくやって来た。
デブの割にフットワークが軽く、自己主張もハッキリしてるから頼りにもされる。

でもねー、私はそんな頼られるような人間じゃないんだよ、
あなた達が思ってるような、いつも明るくて前向きで真っ正直な人間じゃない。
私は血統書つきの負け犬だよねー、と冗談にして笑わせてるけど
心の中では言う度に傷ついてる。

私だって、負け組になんかなりたくなかった。
自分の不甲斐なさが悪いんだけど、夫や子どもに囲まれつつ姑のグチでも言いたかった。
ブログ内で可愛い我が子や子ども達との行事の画像をアップしたかった。
もしくは仕事で成功してマンション買って、優雅な一人暮らしを味わえる勝ち組になりたかった。
「家庭」が持てないなら「お金」、どちらでも良いと本気で思っていた。

今となっては、いずれも夢のまた夢・・・・・
友人達や、自分の居場所を見つけた人達が、羨ましくて妬ましくて憎くて仕方がない
こんなドロドロした感情は誰にも見せられない、見せたくない。

以前やはりネット上でダイエット日記を公開していた時があった。
でも、そんな時でも私は「いい子」ちゃん。
容姿の醜さを嫌悪しているクセに、おどけて明るいデブちゃんを演じてる。
偉そうに、悩んでいる他の仲間を励ましてたり、アドバイスしたり。
一体、何様よ!
(しかもそれでまた頼りにされ慕われる・・・・・自己嫌悪)

もう限界。
アンタにその資格はないだろ!それを一番知ってるのはこの私!

このブログでは、これまで日記に書けなかった醜い心の動きも書いてみたい。
勿論それだけでなく、感動した事や趣味の事もだけど。

醜いのは容姿だけでない、私は心の中も醜いのよ
体裁屋だから、まだ友人達には言えないけど。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-10-31 11:35 | 日常
ハロウィン、私の楽しみ方!

言わずと知れた名作です。
その中の主人公の1人、アッシュ・リンクスが幼い頃ハロウィンの夜に大きなかぼちゃのオバケに追いかけられ(勿論人間なんですが)、以来かぼちゃが大嫌いになってしまった・・・と言う可愛らしいエピソードです。

誰よりも賢く美しく強いからこそ、待ち受ける試練・運命。
かぼちゃ大王が怖くて泣いていたこの頃のアッシュを、力いっぱい抱きしめてあげたい。

・・・すみません。
実は初のトラックバックの練習にと思い、この<今週のテーマ>に参加させて貰いました。
折角投稿するんだから、私なりのハロウィンを、と思いまして。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-10-30 09:57 | 本・コミック
ヒマ人はヒマなりに色々と忙しい。
テレビ・飲食・ゴロ寝・読書・ネット・・・結構やる事は多かったりする。

さっきまでTVから録画しといた『DEATH NOTE 前編』を見ていた。
前編ってことは、後編もあるってことよね。
→続編は近日公開らしい。
マンガみたいな話だな、と思ってたら本当にマンガが原作。
しかもジャンプ。(ジャンプって子どもが読むイメージあるけど)

でも結構楽しめた
不覚にも、3日から公開の続編、見に行こうかなー、何て。

しかしライトはエエとこ住んでるなー、やっぱりオヤジの稼ぎがいいからか?
いつもジャンクな菓子食ってる甘党なLが何であんなに痩せこけてるの?
頭脳労働ってカロリー消費するのかね・・・??

たしかにデブ=愚鈍で、少なくとも「天才」の印象はないもんね。
かのシャーロック・ホームズ先生も長身痩躯だからこそ良いんであって
小太りのオッサンだったらビジュアル的にキツイでしょう(笑)


さて、もし私が「デスノート」を手に入れたら・・・・
意外と殺したい程憎い人っていないんだよね。
確かに初期のライトのように、凶悪犯や少年法を隠れ蓑にヒョッコリ社会復帰
する犯人達には死んで欲しいけど、別にそれだけ。

やっぱり一番消したいのは「自分自身」かな。
死亡日時や死に場所・方法も設定出来るそうだから

○月▲日  ~時
 ××図書館にて。
 開架雑誌を読みながら、眠るように静かに死亡・・・なんて良さそう。

ホントそれが出来るならラクだろうな。
自宅で死ぬと発見までに日がかかって腐臭漂い大家さんに迷惑かけるし
ほら、「立つ鳥 跡を濁さず」って言うしね(笑)
図書館なら少なくとも閉館時に職員さんが気付いてくれる。

あー、でも死ぬまでに部屋をもう少しマシにしておかないと。
全く無職なのに、何でこう掃除が出来ないのかね・・・我ながら不思議。

押入れの不要なモノは捨てる、
このブログも閉じちゃって痕跡残さない。
あっ、履き古した汚いパンツとかも処分しないとね。
一応女の嗜み、って事で(笑)

しかしメンドくさー・・・
死ぬ前に、こんなにやる事があるのか。

これじゃ当分、デスノートは無理そう。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-10-29 16:10 | 映画・テレビ
世の中、ちょっと体重が増えただけでギャーギャー騒ぐヒトが多いけど
ハッキリ言ってここまで太るとかえってどうでもよくなってしまう。

ネームカードのキーワードには、可愛らしく「激ぽちゃ体型」なんて書いたけど
要はただの超デブ女

背は低いくせに、某通販会社の6Lサイズを着ている。
6Lよ、6L!!
フツー太っても、せいぜい3L位なもんでしょうよ。

それでも大学時代はまだ、少しぽっちゃり程度。
就職してどんどん太り始め、最後の就職先で更に太り
プーになって3年、もはや記録更新中・・・・くわばらくわばら。

昔は
「おしゃれが出来ない」「やっぱり恥ずかしい」「何より健康に悪い」なんて思ってたけど
40才になって子どもを産む事(結婚・出産)を諦めたら、もう自暴自棄になって
「夫や子どもがいる訳でもないし、長生きしても仕方ないじゃん」
開き直り。

こうなったら、もうつける薬、ナイですわ。

3年前まではデブはデブなりにまだ自転車乗って遠出してたけど
今はヒザが悪くてペダルも満足に漕げない。
歩きもドタドタ、ちょっと歩くだけで犬みたいにハァハァ。

ここの所寒くなって来たけど、私はまだ薄手のブラウス1枚で平気
さすがに長袖だけどねー(笑)
すれ違う女性の中にはもうコートは羽織ってるヒトがいるのに、いつまでこんな初夏の格好してるんだろうねぇ。

その割には末端冷え性。
すぐのぼせて暑がるくせに、またすぐ体が冷えて寒さにブルブル。

デブは体温調節も出来ないのか?


何かヒマだから、1日に何度もこの日記更新してそう。
育児日記や夫婦の出来事、その他充実した生活のブログが書ける同年代の人たちが
心底うらやましい・・・。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-10-28 06:55 | 日常
今はやりのブログ、私もやってみようかなー、なんて。

とにかく毎日、腐った日々を送ってるんですわ。
これでも友人の間では「明るくて前向きなヒト」で通ってるけど、半分当たり、半分大ウソ!
このブログでは、私のそんなダークな部分が出せたらいいな、と思ってます。

【42才】・・・いつの間にこんな年に
【独身・婚暦ナシ】・・・バツイチでも何でもありません
【一人暮らし】・・・高校卒業後、進学のために独立。以来ずっと一人。同棲経験もナシ。
【無職】・・・実はもう3年も前に解雇になりました。最後辺は殆ど会社に行けなくて、要するにクビです。
【肥満】・・・元々太めだった体型は更に肥大化。並みのデブじゃありません。そのせいでヒザの調子が悪いです。
【男ナシ】・・・こんな女に惚れる男なんている訳がない。

3年もの間、友人達にはウソをつきまくってます。

彼女達はまさか私が「無職」
「しかも何の求職活動もしてない」
「ハローワークにさえ行ってない」
「年金も滞納」
「貯金を食いつぶし、クレジットカードで借金もある」
なんて知らないのです。

そして、私がどれだけ彼女達の生活を羨ましく思っているか・・・
無残には殺されたくないけど、かと言って生きていたい訳ではない事も・・・

あーあー、つまらないヤツ。
いつからこんな人間になっちゃったのかな。

田舎にいる母親はこんな娘になっちゃった事に泣いてます。
もう何もかもが投げやり。
気持ちはささくれ立つばかり。

こんな私だけど女友人は多くて、よく誘ってくれる。
また私が見栄っぱりだから、この気持ち(状況)を隠して昔のようにバカ騒ぎ。
一体いつまで続ける気なんだろうね。

あーあー、今日もテレビ見てネットして、近くのスーパーに出来合いのおかず買いに行って終わったよ。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2006-10-27 23:59 | 日常