42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日常( 63 )

ここのところ、ポカポカと暖かい日が続く。
夕方、管理人のおばちゃんから電話があり、また晩ご飯をもらいに
下に降りる。
ホント、世の中悪い人ばかりじゃないよ。
こんな貧乏ったれの毒女にも、ちゃんと目をかけてくれる優しいおばちゃんがいるんだから。(笑)

c0101191_23351418.jpg私の大好きな梅入りお赤飯に、サーモン&サラダ。
サラダはオニオン、レタス以外にもラディッシュやパプリカが色よく散りばめられている。
まさか私に分けてくれる為だけに、こんなに彩りがいい訳じゃないだろうし(笑)、管理人さん宅の食卓が羨ましい。
あ~、ウチなんてサラダだったら、キャベツ
オンリー、レタスオンリーだったもんな。


そしてデザートは大粒の、い・ち・ご。
これは明朝、豆乳をかけていただきま~す☆
お赤飯は一度に食べたら勿体無いので、半分タッパーに移して冷凍。

おばちゃんの話によれば、この週末にまた新大学生(女子)が
入居するらしい。
いいなぁ~、これからめくるめく大学生活が待っているんだわ。(笑)

同じフロアらしいので、どんな女の子が引越してくるのか楽しみな
お局毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-29 23:45 | 日常
雑誌の占いにみる微妙なオンナ心 | Excite エキサイト

占い、結構好きなので私も「姫様占い」なるもの、やってみたかったけど「L25」ってフリーペーパー、どこでもらうんだろう?
首都圏限定?
書店でホットペーパー位しか見た事ないんだけど・・・探し足りないのか?

記事によれば、この占いは「九星占い」らしいから、それで行くと
私は九紫火星。
それって誰になるんだろう?
ってか他に誰がいるんだろう?
クレオパトラやマリー・アントワネットとか?(笑)
確か辰年生まれって九紫火星だから、同級生の殆ど(4月~12月生)が同じなんだよな。
そう考えると、あの子もあの子も一緒・・・で面白くない。
それならまだ12タイプある星座占いの方がマシか?

でも、年齢設定が46、7才までなんだ~。
そんなの、あともう少しじゃん!
こういうのって急に現実を突きつけられたみたいで、確かにビミョ。
未婚で子ナシだから、気分だけはいつまでも「オネーチャン」
つもりなんだけど、世間から見れば「オバチャン」なんだよな。
42才だもんね。
23で出産してたら、ミキティや加護ちゃんの年齢の娘がいてもおかしく
ないという・・・。(汗)

あ~、こんな事なら若さが武器になる時期にめぼしいオトコをつかまえて、サッサと子どもを産んでおくんだったよ。
それで子どもの友人に
「え~、○○のお母さん若い~!お姉さんみたい~!」何て言われて
みたりして。

はははは、自分で書いてアホらしくなって来た。(笑)
どうせするなら、気分の良くなるような占いをして貰いたい、毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-27 22:08 | 日常
珍しくNHK「すくすく子育て」を見る。
何で子ナシの私がこんな番組を?
いえいえ、テレビをつけていたらたまたま始まったので、
面白そうだから見入ってしまった。
特集は「わが子が可愛く思えない」<親子の相性>
確かに相性ってのもあるよな・・・と思いつつ、私と母親の事を考えていた。

ぶっちゃけ、私達母娘の<相性>は良かったとは言えないだろう。
小さい頃から本当によく怒られた。
母親から見ると私は、とにかく「何をさせてもどんくさい」
「イライラする」
存在だったらしい。
長女(長子)で親も余裕が無かったんだろうが、4才下の弟が実に要領がよく器用なタイプだったので、余計に私のアラが目立ったというのもあると思う。
(また逃げ足も早いんだ、ヤツは・・・笑)
特に反抗するでもなく返事はイイのに、何度も同じ事で懲りずに怒られる「愚鈍」な姉。
後に弟から
「何でお姉ちゃんは、“コレをしたら怒られる”って事をするんだろう?
どうして何も考えないのか、不思議でたまらなかった。」と聞かされた事がある。

って事はやっぱりアホな姉だったんだろう。
4才も下の子に、そう思われてたんだから。(苦笑)

でも、こんな姉でも学校では「しっかり者」。
母親の評価<先生の評価が格段に高かったので、学校が大好きな
子どもだった。
家とは違って、かえってノビノビ出来る。
先生や友達が認めてくれる。
顔を見ればすぐ怒られる家よりも、何かと褒めてくれる学校の方がはるかに居心地が良かった。
なので夏休みなどの長期休みはつまらなくてつまらなくて・・・・
半ドンでいいから学校あけてくれないかな、と思った程。(笑)

それは今も同じかもしれない。
帰省してもあの「家」では気が休まらない。
母親の前が一番「いい子」。(のフリ)
私にとっては他人様の中にいる方が心が安らぐ。
なので「あ~、やっぱり家が一番いいわぁ」と言える人が羨ましかった。

今思えばどうせ何をしても気に入られないんなら、もっとワガママ・
甘えたちゃん
でいれば良かったのかもしれない。
しかし「腐っても姉」、親の期待に応える=子どものつとめ、姉のつとめと
無意識に信じていた私にはそれが出来なかった。
ハッパをかければ負けん気を持って頑張ってくれる、そんな子どもであって欲しいと願った母親。
彼女自身が「なにくそ!」と頑張るタイプだったそうだから。
でもごめんなさい・・・元々の性格もあるのか、私それほど負けん気、
強くないんです。
むしろ打たれ弱いから、ずっと怒られてるとシュン、となってしまう。
「悔しさがバネ」とは、ならないタイプみたい。
親娘でも、あなたとは違うんです。(苦笑)

もし、私に子どもがいたら、どんな子育てをしていたんだろう。
私も母親みたく一挙手一投足に細かいチェックを入れていたんだろうか。
私に似てボーッとした子だったのか。
弟みたいに目端の利く子だったのか。

今となっては夢まぼろし、出会う事の無かった我が子に思いを馳せる
毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-23 23:42 | 日常
そう言えば、今日って「春分の日」だったんだ・・・と夜になって気付く。
ホント仕事をしてないと日にちの感覚がなくなっていく。
だって毎日が日曜・祝日だもんな。(苦笑)

考えてみると・・・この日曜日から今まで(水曜夜)
誰とも喋ってない~!!

お店に買物に行く他には誰とも会ってないし、電話もない。
携帯メールを友人1人と、数回やり取りした位。

・・・恐ろしい。
月の前半に予定が集中したから、と言う訳でもないのだろうが、
「予定」って無い時は全く無いものなんだわ。
長期間誰にも気付かれず、孤独死していくお年寄りが多いのも
分かる気がする。
42才でも、これだもんね。(汗)
スケジュール帳なんて要らないわ。
いっその事、誰とも喋らずに何日過ごせるか記録でも作ろうかな。

世間はだというのに、すっかりおこもりさん。
これは用が無くても、無理矢理にでも、外歩きをしないといけないか?と
危機感を募らせる毒女でした。

※ でも外に出ると、お金を使っちゃうんだよな・・・これがネック。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-21 21:48 | 日常
昨日の事を引きずったまま、今日もテンション低し。↓
予定しいた部屋の掃除もせず、グダグダと過ごしていたら生理が来た。
よく、肥満体型だとホルモンバランスが崩れがちで周期が狂うとか、
生理が無くなるとか聞くけれど、毎月キッカリお出でになる。
時々多少のズレはあるものの、大きくズレ込む事はない。

もうこの年なんだから、そろそろ無くなってもいのに・・・
どうせ、今後子どもが出来る事もないだろうしさ。(すっかりいじけ気味)
閉経って、まだ先の事なのだろうか?
個人差があるとは聞くけど、女性ホルモンが出るような生活、
してないもんね、
いっその事早く終わっちゃって欲しいよ。

と願いつつ私はナプキンを色々買って試してみるのが大好き。
新製品が出ると、すぐ買いに行きたくなっちゃう。
でも結局は自分の中の「定番」に落ち着くんだけど。

色々使い分けるのも好きで、今4種類を日数によって使い分けている。
私はメッシュタイプより、ふんわりタイプの方が好きだけど、厚さや長さは
さまざま。
商品名等書くと生々しいので控えるが、「ソフィ」系が優勢か。(笑)

しかし私は生理痛が極めて「軽い」方なので、その点は有難い。
友人の中には、余りの激痛に油汗、駅のホームで倒れこんだとか、
事前に鎮痛剤を服用しておかないと、生理が始まったらもう効かないとか、
非常に「重い」女性も多い。
勿論、全く不調を感じない訳ではない。
腰がだるいとか、下腹が重いとか、余計に眠いとか不快感はあるけど、
楽しいイベントがあれば忘れていられる位、軽い方だと思う。
薬を飲む必要もない。
寧ろナプキンを持ち歩かないと行けないとか、交換の煩雑さの方が面倒。
あっ、それでも食欲はかなりダウンする。
痛いから食べたくない、ではなく、本当に空腹を感じない=食べても
食べなくてもいい
、って感覚。
あんなに大好きなお菓子にも食指が動かず。
いつもの食欲がウソのよう。
(まぁ、最初の2日ほどだけですが・笑)

なんて、呑気な事を言ってられるのも、あと何年なのかな。
「あがり」が来たら、、もう新製品の使い心地をチェックする事もなくなるんだよな・・・
それも少々淋しい気がする毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-19 23:33 | 日常
今日、夕方からいつものスーパーに車で買出しに行った。
1Fの食料品売り場で、これまたいつものようにカゴを提げて
お買い得品を物色していた。

その時、偶然にも友人夫婦家族を見かけた。
金曜日に遊びに行ったばかりの、「もんちゃん」(2才9ヶ月)家族だ~!
こんな所で、しかもこの広い売り場で見かけるなんて、珍しい~!

でも・・・私は声をかけられなかったのだ。
あんなに仲良くしている友人夫婦なのに!
友人(母)と同じく、ダンナ(父)とも大学時代からの知り合いで
この2人とは20年来の付き合いなのに。
ショッピングカートに乗せられた可愛い「もんちゃん」も一緒なのに!

私はこの3人を見かけて、逃げるように身を隠した。
そして、すぐ反対側の売り場に向かって歩いた。

反射的に隠れてしまった。
いつもなら進んで声をかけるのに。

私が見かけた時、
友人夫婦はスパイスの売り場にいて、2人で楽しそうに商品選びを
している所だった。
「もんちゃん」だけがこっちを向いていて、一瞬「おっ?」という表情をした。
短い時間だったが、カートに乗せた2つのカゴにはイッパイの食料品。
それは「家族」そのもの。

私のカゴには、ただ1人分だけの食料。
一人暮らしだから当然なのに、ものすごく自分が惨めだった。
また、コソコソ隠れるその行為自体が情けなかった。
仲良しの友人なのに、声をかけられない程、彼女達家族は眩しかった。
私には眩しく見えた。

そう考えると、
日曜のスーパーは私が作り損ねた「家族」連れ
ばかり。

少子化なんてウソだろ?という位の子ども、
お父さんが運転する車で家族揃ってお買物。
友人も運転免許を持っていないので、どこへ行くにもダンナの運転。
免許ナシでも不自由はないらしい。
家庭的なダンナはどこでも連れて行ってくれるから。

久々に・・・ものすごく落ち込む。
42才、独身、子ナシ、一人暮らし。
イレギュラーな生き方を自分で選んだ結果が、今日のこのザマだ。
幸せそうな友人夫婦と真っ直ぐ向き合えないほど、私はこんなにも
卑屈になっている。

いつもはそんな事に気付かないフリをして生活しているが、
その「瞬間」に漏れ出してしまう。
どうしようもない圧倒的な孤独感。

これが私の本質、正体、性根。
人生勝ち負けじゃない、と慰めつつも、この「負け」感は如何ともし難い。

今、42才。
これが50才、60才になるともっと孤独感をつのらせるんだろうな。

気分が落ちてきた。
が、とりあえず、こうして感情を吐き出せる場所があることに感謝。

今日は毒を吐く気になれない毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-18 23:53 | 日常
最近、私が感動したこと!

金曜日は予定通り子持ちの友人宅へ遊びに行く。
行くと2才9ヶ月の一人娘「もんちゃん」は相変わらず元気イッパイ。
おもちゃ箱をひっくり返しては「お気に入り」を見せてくれる。
しまじろうのお人形、トトロの絵本、アンパンマンのパズル、キティちゃんのコップ・・・
母親である友人は昔からキャラクターものが大の苦手だが、
玄関先にはどピンクのキティちゃん三輪車が鎮座している。
(あまりの派手さに、友人夫婦は引いて歩くのが恥ずかしいそうだ)
で、「もんちゃん」は来る人来る人にこの愛車を自慢する。
指差して「キティちゃん!」と言うだけだが、私も行く度にこれを自慢、
教えて貰っている。
もんちゃん、私もうソレ10回以上聞いてるんだけど。(笑)
ホント子どもって自慢だーいすき、ってより
人間ってこんなにも自慢したい、分かって貰いたい生き物
なんだな~、と痛感する。

で、こんな可愛い盛りの「もんちゃん」だが、オバハン2人は十分
かしましく、ついオトナの話の方に熱中してしまう。
特に友人は普段イイ嫁をしているので、愛娘を忘れてウップン晴らし。
我々オトナがきわどいおしゃべりに花を咲かせては大笑い。
そうなると当然「もんちゃん」はノーマークになりがちで・・・

が、彼女を見ると・・・笑っているのだ。
いや話の内容を理解してではない。(理解してたらコワイかも・笑)
私達に交じるかのように「あはははは」と大きな口に手を当てて、
笑っている「マネ」をしているのだ。

それを見て私達オトナは笑う。
意味が分からなくても合わせて笑ってみせる幼子の様が面白くて、
愛しくて、今度は彼女を見て「笑う」。
すると「もんちゃん」も、自分にみんなの注目が集まったのが嬉しくて、
楽しくて本当に「笑う」。
カラダ全身でキャッキャッと笑う。
その嬉しそうな無邪気な姿を見て私達も笑う。
みーんなが笑う。
笑う→笑う→笑う・・・笑いが笑いを生む「笑い」のスパイラル。

しかし・・・子どもってコミュニケーションの天才だな。
以前誰かが、
『楽しいから笑うのではない、
笑うから楽しくなってくるのだ』
と言っていた。
その言葉がフッとよみがえった毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-17 23:00 | 日常
ここのところ寒さが戻り、室内でいい子して過ごす事が多かった3日間。
今日は夕方に友人から連絡が入り、急遽晩ご飯を食べに行く事に。
急な誘いだったので「もう~、行くんならもっと早く言ってよ~」と言いつつ、私は胸をなでおろしていた。

なぜならば・・・水曜のお昼以来、丸2日間お風呂に入って
いなかった
からだ。
今日は土曜日だから、バッチイ体のまま、もう3日目になっていた。
朝からお風呂に入ろうと思いつつも、夕方になってもまだウダウダ、
ゴロゴロしていた所だった。
でも、お誘い(人に会う)=やっとお風呂に入る決心がつく。
この誘いがなければ今日もお風呂に入ることなくダラダラ過ごして
いた事だろう。

誘ってくれた事に密かに感謝しつつ、身を清めんと入浴の準備。
お風呂、お風呂と書いたが、うちはユニットバスなので浴槽にお湯をためて体を温める事はない。(滅多に)
いつでもシャワー。
もうずっと、少なくともこのマンションに23才から住んでるから、20年近くはシャワー生活。
それで普段は毎日カラダ&髪を洗っているのだが、時々それさえも億劫になって来て、お風呂に入りたくない周期が現れる。
特に冬。
寒いから汗もかかない(かくよ!)し、臭いが飛ばないような気がして
(臭いよ!)、この1日誰にも会う予定がないからいいか、と
自分を甘やかす。
勿論お風呂に入ったほうが断然気持ちがいい。
髪はサラサラ、カラダもすべすべでいい匂い。
ああ、それなのに、それなのに・・・時々やらかしてしまう。

毎日とにかくお風呂に入らないとガマンできない、というキレイ好きな人は多いだろう。
今の女性は、殆どそうなんだろう。
だから、あんなに抗菌グッズ類が売れるんだろうし。
ずっと以前、地震か何かの天災で付近の住民が避難を余儀なくされて、
お風呂も入れない、みたいなニュースが流れた時の事。
一緒に見ていた友人は「私はこんな所にいられないわ、1日でも入れないとガマンできない」と言ったけど、私は
「理由が理由なんだから仕方ないじゃん、3~4日風呂に入ら
なくても死にゃしない
って」と心の中で思った事を覚えている。
ただし私も見栄っぱりなので、キレイ好きと思われたくてそんな事は
口には出さなかったけれど。
人より太っている事だけでも暑苦しいのに、これに「クサイ」
加わると、ますます縁遠くなっちゃうじゃん。
それは困る、せめてイメージだけでも「清潔感」をキープして
おかないと。(笑)

今日は友人のお誘いのお陰で、なんとか「汚ギャル」ならず「汚バハン」にならずに済んだ。
ご飯自体は2時間ほどで済んで、今はもう帰ってきているのだが、こうしてキレイなカラダでいるには、コンスタントに人に会う約束を取り付けた方がいいのかも?
いやいや、毎日働きに出ればこの問題は解決だよ~、kakuちゃん、
と結局そこに行き着く毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-10 23:30 | 日常
以前こちらで「家計簿つけます」と写真までアップした私。
宣言通り、1/25~今まで大まかではあるけれど毎日つけている。
一応1ヶ月区切りで〆て検証するはずだったので、今日はお約束通り
1/25~2/24の1ヶ月分を振り返って見る。
本当はもっと早く公開したかったのだが、ここの所バタバタ落ち着かなかったので・・・(と言い訳してみる)

さて、私が一番気になっていたのは食費。
四十路過ぎの独り者(無職)の1ヶ月間の食費は、お幾らか・・・?

それは・・・ジャーン!  ¥45,082  でした!
内訳は、外食          ¥12,501
      コンビニ        ¥10,799
      その他スーパー等 ¥21,782      

これって・・・やっぱり多過ぎだよな。(汗)
外食はお酒抜き(私は飲めない)で、この金額。
働いてもないのに、外出したり友達と会うとついつい気が緩んでしまう。
でも、我ながら一番ヒドイ&恥ずかしいのは、このコンビニ利用
金額の多さ。

確かに便利だけど、あんなに割高じゃん、
いくらスーパーで半額のお惣菜を狙って買物しても、追いつかないよ。
コンビニ利用は主に自宅近くのファミマとセブンに集中していて、夜中や
早朝にフラフラとサンダルひっかけて行ってしまう。
いっその事、どっちか潰れてくれないかな・・・、なんて根性悪&他力本願的な事を考えたり。(←黒kakuの登場だ)

コンビニのせいじゃないでしょ、kakuちゃん!
ちゃんと日中に買物を済ませていればいいのに、どうしてこうも
財布のヒモが緩いのか。
若者が手軽さと新商品を求めてコンビニに入るのはまだ分かるけど、
四十過ぎの分別盛りのオバハンがこんな事じゃ困るよな・・・。
同世代の既婚友人達が、生協を賢く利用したり、チラシをチェックして
スーパーに走る、お昼は節約の為に手弁当、なんて事を聞くと、
私って本当にだらしがないんだな、とガックリくる。
そりゃあ、親が嘆くはずよ。
せめてこのコンビニでの浪費が抑えられたら、少しは食費も削れるかな。
それにしても・・・1人で食費4万超えは多いよな。
もはや、それが多いのかホドホドなのかさえも分からない程、私の
経済観念は狂ってしまっている。
あぁ、嘆かわしい・・・(大汗)

実際、他は大した出費はしていない。
「美容費」は髪のカット入れて¥4500弱だし、「衣料費」も通販利用分のみで今月は¥3300ほど。
あと目ぼしいのは本・雑誌くらい。
そうなると一番は・・・やっぱり食費だ。

先のブログで「下流デブ」の話題を書いたが、彼(彼女)らもコンビニの
利用回数が多いに違いない。
こりゃ、コンビニに行くのに車で10分以上かかるような山奥にでも引っ越さなければいけないか?
そうしたら突拍子のない時間に徘徊する事も少なくなるかも!?
なんて、今度は居住地にケチをつける毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-09 20:53 | 日常
1週間前にバタバタと仕上げた課題、その甲斐あってかこの日曜日の
集いに参加できた。
今は詳しくは書けないが、趣味の延長線上?のボランティア活動の
集まりになる。

2回目の参加だが、前回知り合いになれた人達と今回もお喋り出来て、
帰りは食事をして帰ったりと和やかな1日を過ごす事が出来た。
しかしつくづく・・・色んな人がいるよな、それも話してみないと分からない
よな、と実感。
学校や仕事関連の集まりとはチト違い、年齢・性別・バックグラウンドが
全く異なる人達の集まりなんで、色々と話してみると次から次へと
興味が湧いて来る。
電車で隣り合っていたら、パッと見イマ風のニイチャンも、派手目な
オバチャンも、話すとその人なりの生活や人生模様が見えて来て、
本当に面白い。
私がフツーに生活していれば、あまり接点のない人たち。

またみんなで集まりたいなぁ。
これからの季節、お花見なんていいかも~。
これも一つのいいご縁にしたい、出会いには貪欲な毒女でした。

※しかし、ボランティアもいいけど、アンタ他人さんの心配してる場合か?
自分の生活の救済が急務と違うか?・・・(←黒kakuの心の声)

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-05 21:19 | 日常