42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いつも子どものチカラに驚かされる四十路毒女

最近、私が感動したこと!

金曜日は予定通り子持ちの友人宅へ遊びに行く。
行くと2才9ヶ月の一人娘「もんちゃん」は相変わらず元気イッパイ。
おもちゃ箱をひっくり返しては「お気に入り」を見せてくれる。
しまじろうのお人形、トトロの絵本、アンパンマンのパズル、キティちゃんのコップ・・・
母親である友人は昔からキャラクターものが大の苦手だが、
玄関先にはどピンクのキティちゃん三輪車が鎮座している。
(あまりの派手さに、友人夫婦は引いて歩くのが恥ずかしいそうだ)
で、「もんちゃん」は来る人来る人にこの愛車を自慢する。
指差して「キティちゃん!」と言うだけだが、私も行く度にこれを自慢、
教えて貰っている。
もんちゃん、私もうソレ10回以上聞いてるんだけど。(笑)
ホント子どもって自慢だーいすき、ってより
人間ってこんなにも自慢したい、分かって貰いたい生き物
なんだな~、と痛感する。

で、こんな可愛い盛りの「もんちゃん」だが、オバハン2人は十分
かしましく、ついオトナの話の方に熱中してしまう。
特に友人は普段イイ嫁をしているので、愛娘を忘れてウップン晴らし。
我々オトナがきわどいおしゃべりに花を咲かせては大笑い。
そうなると当然「もんちゃん」はノーマークになりがちで・・・

が、彼女を見ると・・・笑っているのだ。
いや話の内容を理解してではない。(理解してたらコワイかも・笑)
私達に交じるかのように「あはははは」と大きな口に手を当てて、
笑っている「マネ」をしているのだ。

それを見て私達オトナは笑う。
意味が分からなくても合わせて笑ってみせる幼子の様が面白くて、
愛しくて、今度は彼女を見て「笑う」。
すると「もんちゃん」も、自分にみんなの注目が集まったのが嬉しくて、
楽しくて本当に「笑う」。
カラダ全身でキャッキャッと笑う。
その嬉しそうな無邪気な姿を見て私達も笑う。
みーんなが笑う。
笑う→笑う→笑う・・・笑いが笑いを生む「笑い」のスパイラル。

しかし・・・子どもってコミュニケーションの天才だな。
以前誰かが、
『楽しいから笑うのではない、
笑うから楽しくなってくるのだ』
と言っていた。
その言葉がフッとよみがえった毒女でした。

[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-03-17 23:00 | 日常