42才・女・独身・結婚歴無し・独居・無職・肥満・・・究極の負け犬女ボヤキ日記。


by kakukaku-sikajika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

四十路毒女の「私って心が狭い」と思う時

いきなりタイトル↑が、『踊る!さんま御殿!!』みたい(笑)ですが、
お許しを。

今日、宅配便が届き何かと思えば友人(38才)からの「内祝い」
6月に家族だけで挙式し、県外に嫁いだ友人だ。
日が合わずなかなか彼女に会えなかったが、先月もう1人の友人と一緒にやっと会えた。
その時に渡した結婚の「お祝い金」お返しらしい。

中を開けて・・・・「あ~あ」と落胆↓
折角送ってくれた「内祝い」、その気持ちは有難いし嬉しくもある。
こんなバチあたりな事を言ってはいけない事も、よく分かっている。
でもね、一人暮らしで今後ヨメに行く予定もない私に、小鉢5個セットは要らないんだよね・・・。
この年まで両手両足以上の「お祝い」を渡して来たから、「内祝い」も沢山頂いて来た。
当然食器類も多いが、実際使用しているものは3種だけ。
厚めの大皿と楕円形の中皿、陶器のコップ2つ。
23年もの一人暮らしで大概なものは揃っているし、私は食器には無頓着なタイプ。
いつかは使うだろう、と押入れの肥やしになっていたその他大勢は2年前にリサイクルショップに全部持って行って貰った。
二束三文だったけど、お金目的じゃなかったし、いつかは使う=実際日の目をみる事はない事がよく分かったからだ。

私の落胆の理由。
このリサイクルショップに売り払った話、友人もよく知っているのだ。
彼女自身も38才まで独身だった事もあり、過去色々な「内祝い」を
貰っている。
「私はまだ家で使えるけど(彼女は家族と同居だった)、kakuちゃんがこんなモノ貰っても邪魔になるだけだよねー」って、一緒になって笑ってたのに・・・・。
ハタ自分の番になると、そういう事全て忘れちゃうのかな。
挙式→披露宴の流れで、出席者全て同じの「引き出物」を頂いて帰るのなら分かる。
カタログの引き出物でもない限り、個別対応は不可能だろう。

でも今回は私ともう1人の友人が別々にお祝いを渡しただけ。
他の友人知人には知らせてないらしい。(年賀状のみで報告)
それなら「内祝い」の品物も、もっとピンポイントに絞ったものが選べると思うんだけどなぁ・・・
いかんせん、一度も結婚した事がないので分からない。
分からないからこんな好き勝手を言ってるんだろう。

と、ここまで書いた所でその友人の擁護も。
先月会った時に、すごくテンション低かったんだよな。
一応新婚さんなんだからもっとラブラブな話が聞けると思ったのに、
全く盛り上がらず。
もう1人の友達も「休みの時はどこか遊びに行ってるの?」「でもやっぱり
結婚して良かったでしょ?」と焚きつけるような質問をするんだけど
「別にどこも行かないよ。車ないしね。(ダンナが運転が嫌いらしい)」
「うーん、良くも悪くもないけど。元々お互い大好きじゃなかったし。(お見合いだった)」
聞けば聞くほど、ドツボにはまる・・・まだ新婚6ヶ月ほどなのに↓

もし気分が乗ってないなら、他人への内祝いまで気が回らないわな。
小鉢5個、私がどう思おうが使おうが処分しようが、そんな事はどうでもいい、って所か。
(ある意味、気分はラクだけど)

誰かこのお皿、貰ってくれないかな。
あ~、こんな素直に喜べない自分はやっぱり心が狭いヤツ。
仰々しくキレイな箱に並ぶ小鉢5個を前に、押入れの肥やしにするか
リサイクルショップ行きにするか逡巡するバチあたり毒女でした。
[PR]
by kakukaku-sikajika | 2007-01-11 21:18 | 日常